• トップ
  • 院長の挨拶
  • 当クリニックの特色
  • 初めて受診される方へ
  • 附属カウンセリングセンター
  • Q&A

院長の挨拶

豊富な治療経験と長年の脳科学研究に基づき、高い質の医療を快適な環境で提供します。

私たちの『立川 パークサイドクリニック』は、立川駅の北西、緑豊かな昭和記念公園近く、明るく、清潔感のあるビルの2階にあります。「精神科」「心療内科」の各種保険診療を行うクリニックです。

私は、これまで30年間、各種精神疾患の臨床と脳科学の研究に携わり、この10年間は、国立精神・神経センター病院(旧 武蔵病院)の精神科の責任者として多くのことを学び、経験してまいりました。そこから導かれた結論は、早目の受診や相談が、脳と心に対する大きなダメージを残さず、よりよい回復をもたらし、かけがえのない人生を充実して過ごせることにつながるということです。

当クリニックでは、豊富な治療経験と長年の脳科学研究に基づき、高い質の医療を、快適な環境で提供することをめざします。
発達・成熟・老化という人間発達の各段階で現われる様々な精神的困難と遭遇する人々に対して、薬の使い過ぎを避け、健康な力を育み、その人らしい生活のあり方を共に考え、支援します。

また『立川 パークサイドクリニック』は、心の悩みの解決にじっくり取り組むために、附属カウンセリングセンターを設けました。

そこでは、病気とまでは言えない職場・家庭・学校や人間関係の悩み、あるいは身体の病気やエイジングといった健康問題への不安など、メンタルヘルスの様々なテーマについて、大学講師の専任カウンセラーがカウンセリングを行います。

さらに当クリニックには、新しい脳と心の医学を発展させるために、予防精神医学・発達精神医学の研究所が併設されます。

Career 経歴
1978年 東北大学医学部卒業
1978年 東京大学医学部附属病院精神神経科入局
1988年 国立精神・神経センター武蔵病院勤務
1991年 カリフォルニア大学サンディエゴ校医学部神経科学部門 客員研究員
1994年 富山医科薬科大学医学部精神科神経科 助教授
1998年 国立精神・神経センター武蔵病院 外来部長
1999年  同 第一病棟部長
2007年  同 院長補佐 兼務
2008年  同 退職
その他 東京大学医学部非常勤講師、東京医科歯科大学臨床教授を歴任
医学博士  精神保健指定医
page top